山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


神戸へ

身内の結婚式に出席するため、神戸へ行ってまいりました。

当日朝、新幹線に乗って新神戸へ――自宅からの道のりは遠い…。
娘が車内で騒ぎ出さずにいられるかどうか、それがずっと気がかりでした。
結論から言うと、それは杞憂に過ぎませんでした(今回は)。
行きの新幹線では、高速で変わっていく景色が珍しいのか、ほとんど窓の外を眺めていました。
ときどきトンネルの中に入って外が真っ暗になると、「わぁっ!」と驚きの声を上げ、
たいそう楽しそうにしておりました。
おやつ、お昼ご飯を食べた後、名古屋~新l神戸区間では熟睡…。
こんな理想通りの道中になるとは思いもよらず、妻と僕はかえって拍子抜けした感じ。(写真)
b0101334_2358941.jpg



式や披露宴でもご飯(子供用のコース→かなり豪華!)にかかりきりで、
みんなから「いい子ねー」と褒められまくり。
(娘は人見知りが激しいので、緊張のあまり静かだった部分もあると思います)
さすがに最後のほうは飽きて動き回り始めたので、会場の外で遊んでましたけど。

行きの電車でも、披露宴の最中でも大人しくしていた娘。
ところが、最後に大どんでん返しが待っていました…。
必ず寝ると思っていた帰りの車内で、まったく寝やしない!
一緒の電車で帰ったひいばあちゃん(娘が一番好きな人物)にべったりで、
遊びまくりはしゃぎまくり…。いつもならとっくに寝てる時間なのに…。
まあ、大声を出されたり大泣きされなかったのが救いでしたけど。

で、けっきょく家にたどり着いたのが0時近く。さすがにすぐ寝ました。
新幹線で日帰りなんて大人でも疲れるのに、よく頑張ったなあ。
あー、ゆっくり観光でもしたかったなあ。


※今回の道中で初めて娘に「ゆびきりげんまん」をしました。
たとえば「車の中では立たないで座っててくださいね」と、ゆびきりげんまんをすると、
不思議なことに、きちんと約束を守ってくれるのです!
「約束」の概念を理解しているのか分かりませんが、
娘も「何か特別なことをしたぞ!」という気持ちになるのでしょうか。

どうやら娘は「ゆびきりげんまん」好きになってしまった模様で、
なにかと「約束」を要求してきます。もうすでに4、5回は約束したかな。
そんなに約束していいのか、娘よ…。約束を破ったら何千本も針を飲まないといけないぞ…。
(「針千本のーます」は絶対に理解していないでしょうね)
[PR]
by ogami_dori | 2006-06-04 20:02 | 子供
<< ギョッとしたこと 読図下見&西丹沢散策 >>