山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


わからん

各新聞社のHPをネットサーフィンしていたら、こんな記事をみつけた。

東京新聞6/20朝刊
(引用開始)
起立せぬ親と来賓調査 君が代
式典で徹底図る

埼玉県戸田市の伊藤良一教育長が今月十三日の市議会で、同市立小中学校の卒業式や入学式の君が代斉唱の際に起立しない来賓や保護者について「はらわたが煮えくりかえる」と答弁、調査する方針を示していたことが分かった。伊藤教育長は十九日、本紙の取材に対しても起立しなかった来賓の氏名や人数を調査する意向をあらためて表明。起立の徹底を図ることを明らかにした。
(引用終わり)

…公式の場で「はらわたが煮えくり返る」なんて、ずいぶん物騒な物言いだ。





僕は、日の丸や君が代に対して特別な感情をもたない。
今まさに開催中のサッカーW杯やオリンピックで日の丸・君が代が掲揚・斉唱されていても、モチベーションが上がるわけでもない。
どちらかと言えば、僕はそういうものに対して否定的な見方をしている。
例えば、政治家や官僚、財界人などで国側にスタンスを置く人々が「愛国」なんて言葉を言うのを見ると、「うさんくさいなあ」と思ってしまうわけだ。

けれども、そういうものに特別な価値を見出す人々がいることも事実。
さまざまな考えや思想の人が混在しているのが社会であり、それを一定の幅で認め合い、議論しあうことが重要だ(あくまでも理想であり、現実には上手くいかないけど)。

上記の伊藤某氏の発言は、そうした「色々な人がいる」世の中のあり方を真っ向から否定するものだと思う。
起立しない人々は、なにも天邪鬼でやっているわけではないだろう。そこには何かしら主張したい事柄があるはずだ。
さらに、伊藤某氏は起立しなかった来賓や保護者について調査する方針らしい…。
さまざまな場面で日の丸・君が代の掲揚・斉唱を実行させれば、この国がよくなるとでも言うのだろうか。
こういうものは、所詮は上辺だけのものに過ぎないのではないか。
…一体なぜそこまでして強制する必要があるのか、僕には分からない。

もし、この国の行方を少しでもいい方向に向けたいのであれば、
歌だの旗だのなんて話ではなく、もっと議論すべき課題があるだろうと、つくづく思う。
[PR]
by ogami_dori | 2006-06-20 16:33 | 時事ネタ
<< 丹沢表尾根・夜間歩行訓練 父の日 >>