山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ストーンマジック

この週末は、もともと越沢バットレス、つづら岩(いずれも奥多摩)でマルチピッチ訓練をする予定だった。
それが三ツ峠、さらに広沢寺に変更になったのだけど、けっきょく雨で相模原のストーンマジックでの室内練習に。どうせ広沢寺に行っても、岩が濡れてるわヒルが襲い掛かってくるわで大変だっただろう。

日曜の午前中は、娘と近くの公園に行ってきた。その公園にはすでに3人ほどの子どもが遊んでいたのだけど、付き添いの親がみんなパパだった。こんなことは初めてだったのでビックリ!
どの家も、ママは家事、パパは子どもの面倒というパターンか?(うちもそう)
b0101334_1949460.jpg
夕方にストマジへ。メンバーはOさん、あやさん、僕。
(写真→あぶみ訓練をするあやさん)




トップロープで4本ほど登ったあと、リードの練習をすることに。
下から2~3mのところからかぶり気味になっている壁をリードしていて、そのルートの核心部に当たる2ピン目にロープかけようとしたら、落ちてしまった。
…Oさんのビレイのおかげで事なきを得たが、危うくグラウンドフォールするところだった。
(実際にはギリギリで止まって、その後ロープの伸びで身体が地面に触った感じ)
最近、登攀中のミスがけっこうある。ルートに集中していないということなのだろうか。
とにかく、登る前に気を引き締めないと、いつか大事故につながってしまう。
自分の登り方そのものを見つめ直さないといけない。

この日の本当の目的は、あぶみの練習をすることだった。
リードで何本か登り、ほどよく疲れてきた頃合に、あぶみでリードをすることに。
こちらはまあまあの成果かな。最上段への立ち込みや、トラバースもなんとか出来た。
けれども、ルート1本登るだけでものすごい汗が吹き出てくる。こんなに力を使っていては、本番ではすぐにヘトヘトになってしまうに違いない。
もっと効率的に登れるよう練習しなくてはいけないな。

最近リードの練習を始めたあやさんも、リードにあぶみ練習と頑張っていた。
あぶみで登るあやさんを携帯電話のカメラで撮影したら、まるでコンペにでも出ているようなクライマーの写真が撮れた。

帰りは相模大野のかっぱ寿司で食事&来週の打ち合わせ。
ストマジからかっぱ寿司まで40~50分かけて歩いた→予想外。
[PR]
by ogami_dori | 2006-07-02 18:49 |
<< 歩いて登園 おくりもの その2 >>