山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


禁煙タイムで思うこと

b0101334_13132735.jpg
 僕はタバコを吸わない。学生時代に興味本位で吸った経験はあるけど、大してうまいとも思わなかった。
 他人のタバコの煙は、とてもイヤなものだ。煙がこちらに流れてくると、頭をはたいてやりたい衝動にかられることが少なくない。特に、朝の時間帯にそういう場面に出くわしてしまうと、なおさらそんな気分になる。

 僕が通勤で使っている駅は、平日の朝7:30~9:30までは喫煙所を含むすべての駅構内で禁煙となっている。通勤時間帯に禁煙タイムを設けている駅は、もう十何年も前からあるけれど、2002年8月に健康増進法が施行されてからは、喫煙所をホームの端に移設したり、禁煙タイムの実効性を高める動きが目立つようになってきた。
 ただ、中にはどうしても我慢できない人、あるいはまるっきり禁煙タイムを無視する人がいるようで、時間内でも喫煙所でタバコを吸っている人を日常的に見かける。





 火曜日の朝、いつも通り通勤電車に乗って終着駅に着くと、喫煙所には一人もタバコを吸っている人がいない。代わりにいたのは、警備員の男性二人。どうやら、警備員を配置して禁煙タイム内の喫煙をなくそうという狙いのようだ。警備員が二人置かれているのは、一人だと心もとなく、喫煙者とのトラブルを招く恐れがあるからだろう。
 僕を含めた非喫煙者が、タバコの煙を嗅がずに済むこの措置。歓迎したくなる気持ちもあるが、むしろ「少しくらい大目にみれば」というのが本音だ。どうも、やりすぎのような気がする。吸殻入れを覆うようなかたちで置かれたプレートには「お客さまのご協力をお願いいたします」と書いてあるけど(写真)、これでは〝協力〟ではなくて〝強制〟だ。

 喫煙に限らず、世の中のマナーに反する行為を「迷惑行為」として規制する動きが、全国に広まっている。口火を切ったのは千代田区で、2002年に歩きタバコやポイ捨てを禁じた「生活環境条例」を公布・施行した。
 これまでモラルの範疇にあった事柄が、自治体が決めたルールによって規制されるということは、つまり個人の言動が行政によって制限されるということに他ならない。他人の迷惑を顧みない喫煙やポイ捨ては困るし、なくなって欲しいとは思うけれど、それが法によって禁止され、罰則も科せられるとなると、かなり違和感がある。

 迷惑行為といえば、電車内での化粧や飲食、携帯電話の使用などもよく話題に上る。東京都では、それらの行為についても条例で規制しようという動きもあるという。
 僕もそうした行いを「みっともない」と思うし、ときには注意を促したりするけれど、なんでもかんでも規制するという流れには疑問を抱かざるを得ない。
[PR]
by ogami_dori | 2006-08-01 11:44 | 考えていること
<< 野辺山旅行 その1 梅雨明け! >>