山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


野辺山旅行 その2

今回の旅行は、もともと2泊3日の予定でしたが、出発の2~3日前から娘が風邪をひいてしまい、計画自体が危ぶまれていました。
出発の朝は、熱もなく大変元気だったので、「とりあえず行ってみて、調子が悪そうなら次の日帰ろう」という結論に至りました。
で、ペンションに泊まった翌日、娘の体温が少し高め。食欲もあり元気ではありますが、やはり家でゆっくりさせたほうがいいだろうということで、急きょ2日目の宿泊をキャンセルし、少し観光をしてからその日のうちに帰ることになりました。
ペンションのご主人に野辺山駅まで送っていただき、小淵沢まで戻ることに。(写真は前日に撮影)
b0101334_19481121.jpg
今回泊まったペンションは、子ども連れの家族をメインターゲットにしているところで、キッズルームが用意されていました。絵本やおもちゃが豊富にあって、21時まで利用できます。
それ以降は「大人の時間」。キッズルームが談話室になり、23時まで大人が歓談したりお酒を楽しむことができるそうです(僕は娘と一緒に寝てしまった)。
さらに「泣き声センサー」なる機械の貸し出しも行っており、談話室にいながら子どもの泣き声などを把握できるのだとか(よく理解していません)。




小淵沢に着いて、そこから向かった先は、「リゾートアウトレット八ヶ岳」。要するにアウトレットモールです。ちなみに妻の希望。
僕の中では「小淵沢=八ヶ岳=山登り」という図式が成り立っているので、妻の話を聞いたときには「なんで八ツの麓まで来てアウトレットに行かなくてはいけないのか?」と思ったのですが、相当楽しみにしていたようです。
妻は「女性は買い物で日ごろのストレスを発散するのだ」と言いますが、本当なのでしょうか?眺めるだけで実際には買わなかったりするし。
…なんてことを書くと、「分かってないな~」と言われそうですが。
b0101334_19485085.jpg

小淵沢から出ているシャトルバスに乗って揺られること、約15分。アウトレットに到着しました。
御殿場や軽井沢のアウトレットに比べると規模が小さく、店の種類も多くはないようです。
そのせいか全体的に広々としていて、それが却ってリゾートっぽさを演出している印象を受けました。
アウトレットに来た目的は、娘の服やら何やらを買うことだったのですが、残念ながら子ども向けの店はほとんどありませんでした。
モール内を少し散策して、軽い昼食。娘は相変わらず元気ですが、体温高め。
結局、アウトレットには2時間ほど滞在しました。

小淵沢を後にして、自宅に戻ったのが夕方。たった一泊の旅行でしたが、娘も妻も楽しんだようでよかった。
もう少し娘が大きくなったら、小淵沢をベースに編笠山でも登ろうかな。
[PR]
by ogami_dori | 2006-08-06 19:19 | 子供
<< ビックカメラ雑感 野辺山旅行 その1 >>