山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


阿弥陀北稜&赤岳主稜 その1

b0101334_11413318.jpg直前まで二転三転した正月山行も、八ツのバリエーションをやるという計画で落ち着いた。
もともとは「槍へ」という話もあったが、僕やあやさんの技量・経験を考慮した結果、気候も比較的安定していて、エスケープもとりやすい八ツに行くことになった。
僕としては八ツのバリエーションをやりたい気持ちが強かったので、願ったり叶ったりだった。

元旦、相模大野でメンバーと合流。MM、Oさん、あやさん、僕の4人だ。
正月から雪山に入るなんて、山をやらない人からすればとても物好きに映るだろうな。
MM車で出発し、中央道で小淵沢ICへ。そこから一般道で美濃戸口へ行き、行動を開始する。
雪は、昨年のこの時期に比べると多いようだ。

今日の行動は行者小屋までなので、のんびりと歩を進める。
もっとも、早く移動したくても、背中の荷物があるのでそんなに早くは歩けなかっただろう。
ちなみに今回の共同装備は、テント一式+コッヘル一式+ザイル+ツエルトなどなど。
食糧は他の3人にお願いしたけど、それでも個人装備と合わせて25kg近くにはなっていたかもしれない。
ああ、軽いシュラフが欲しい…。もっと軽量化しないとなあ。

16時半ころ?に行者小屋に到着。ちょっとゆっくりし過ぎたか。
テントを設営して、さっそく料理にとりかかる。今日のメニューはポトフ。
手軽で美味しいので、独身時代は良く作っていた。
行者小屋の水場が開放されていたので、ふんだんに水を使うことができて良かった。
使いすぎて薄味になってしまったが…。

あと、正月ということなので、即席お汁粉も持ってきた。
妻のおばあさんから「山に持って行ったら」と頂戴したものだ。ありがたい。
(写真→美濃戸から阿弥陀岳を望む)

コースタイム
7:10相模大野~中央道~小淵沢IC~10:40美濃戸口~16:30?行者小屋
[PR]
by ogami_dori | 2007-01-01 11:21 |
<< 阿弥陀北稜&赤岳主稜 その2 近況 >>