山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


谷川・雪崩講習会 その1

13、14日の二日間、僕が所属している山岳連盟の関東地区雪崩講習会に参加してきた。
昨年に続いて2回目の受講。前回は「基本クラス」だったけど、予習を十分にしないまま参加してしまったため、十分な成果を得られなかった。
今回は基本の上の「応用クラス」。昨シーズン、冬山で実際に弱層テストや断面観察などをやってきたおかげで、一応の知識は頭に入っている。

金曜夜、kazoooさんkuchakuchaさんご夫妻の車に同乗させてもらい、谷川の「土合山の家」へ出発。
ご夫妻、なんと僕の家まで迎えに来て下さったのだ!申し訳ない…。
kazoooさんに聞いてみると、家を出てから15分くらいで到着したらしい。夜だったせいもあるけど、ずいぶん近いんだなあ。
車中ではお二人と山の話&バカバカしい話なんかして楽しく過ごす。

関越の水上ICを下りると、昨年に比べずいぶんと雪が少ない。まあ昨シーズンが多すぎたせいもあるんだろうけど、雪崩講習ちゃんとやれるんだろうか…。

なんだかんだで、日付変わって0時半ころに山の家に到着。ご夫妻は車の中でお休み、僕は山の家に前泊。
荷物を背負って受講者たちのいる部屋に向かうと、登山学校でお世話になっているG講師が。
とりあえずG講師がいる部屋に荷物を置いて、他の部屋を探索していると、これまた登山学校でお世話になっているkaba講師に遭遇、「コップ持ってこっち来いよ」
kaba講師に誘われるまま部屋に入ると、雪崩講習の講師陣が勢ぞろい!
僕がこんな部屋に入って酒飲んでていいのかなあ…。

なんてことをちょっと思いながら話の輪に加わっていると、講習の班分けが発表された。
どれどれ、応用クラスは誰かな…え、僕一人?ええー!?
kaba講師「応用クラスはあなた一人だから、頑張ってね」って…。そんなの予想していませんよ!
しかも、講師は、これまた登山学校でお世話になっているkat講師&tu講師。
生徒一人に講師二人って、スパルタですか!?

うーむ、少なくとも三人くらいはいるだろうと思っていたけどなあ。
明日から一日半、二人の講師に囲まれてみっちり鍛えられそうだ…。
[PR]
by ogami_dori | 2007-01-12 19:34 |
<< 谷川・雪崩講習会 その2 苦手な場所 >>