山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


卒業山行(阿弥陀南稜) その2

b0101334_20102229.jpg

5時起床。といっても、その前から起きていた。
夜半から降り続く雨と強風のせいで、浅い眠りを繰り返していたからだ。
(写真は青ナギ付近)

ひとまず、テント内のメンバーで今後の行動について話し合う。
状況としては…
・気温が高く雨が降り続いている→雪崩(表層・全層)の危険が高い
・そんな状況でP3のルンゼを詰めるのはどうか。
・仮にP3を抜けられたとしても、その後のP4、阿弥陀直下の下りが不安
という感じ。僕らの班では「撤退せざるを得ない」という判断に至った。

続いて1班のパーティと無線でやり取り。その結果、もう少し天候を見てから行くなり撤退するなりしようということに。
ということで、二度寝を決め込む→7時頃に再度全体で協議し、天候が現状よりマシになったときに撤退しようということになった。

僕は3月初めに登ったからまだ良かったが、I島さんは初のバリエーションだったこともあって、とても残念だった。

朝食を済ませテント撤収、9時ごろに行動開始。テントが水を吸っていて重い…。
途中、青ナギ付近では20m近くクラックが走っていた。ここで雪崩れるとしたら全層か…。

下山中はずっと雨が降り注いでいた。今回は撤退という選択肢以外はなかっただろう。
12時ころに舟山十字路に到着。その後道の駅の「延命の湯」に入り、そばを食べて帰路についた。
南稜を登れなかったのは残念であるが、今回のような気象条件でどのような判断をするべきかという点では、よい経験になったと思う。

さて、来期からは補助講師というわけだけど、経験足りてないなあ。もっと山入らないと…。
[PR]
by ogami_dori | 2007-03-25 19:57 |
<< 新宿の桜 卒業山行(阿弥陀南稜) その1 >>