山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


北アルプス縦走 その2

夜明けです。暁(というには明るすぎるが)に浮かぶ月と槍ヶ岳。
b0101334_19442858.jpg

本日は晴天なり。僕の調子もまずます。集中力ありそう。
というわけで、まず大天井を目指します。6:20出発。

b0101334_19492874.jpg
稜線上は風が強いのですが、気温が高いので寒くはありません。
燕~大天井をテクテク歩き、大天井の取り付きで中休止。ここから急登がしばらく続きます。
登りながら、「やっぱり昨日の状態だったら大天井を登れなかったな」と独りごちてみる。

遠くに槍が見えます。ちょっと恨めしい…。でも、こういうときこそ気持ちの切り替えが大切なんだろう。


b0101334_1951147.jpg
大天井岳山頂。燕山荘からここまでは3時間程度の行程なので、小屋泊まりと思しき軽装の登山者をけっこう見かけます。
それと、昨日も思ったけど、ダブルストックの人がかなり多い。確かに足・膝の負担を軽減するし、腕の力も推進力として使えるわけだから、便利なんだろうな。
自分も持っているけど、登山学校に入ってからこっち、まったく使っていない…。

僕らは常念・蝶ルートを行くので、山頂を後にして大天荘で大休止をとる。
本来なら、初日にここまで入るはずだった…。
そういえば、大天井の山頂で東鎌尾根を眺めたが、トレースがついている様子はなかった。誰も入っていないんだろうか?

再び、大天井~常念小屋までテクテク歩く。このルートは技術的な難しさは低いが、とにかく歩く。雪山の歩行訓練にはもってこいだ。
11時頃に常念小屋に到着、小屋に入って一服しようと装備を解除。
そのとき、Oさんの片方のアイゼンが壊れてしまった!
アイゼンの前後を留めていたネジが外れて、どっかに行ってしまったようだ。さんざん探したものの見つからず。
幸い、小屋で針金を拝借できたので応急処置はできたけど、モチベーションは下がり気味。
加えて、缶ビールなんて飲んでしまったものだから、もうここから動き気持ちもなくなった。
まだ日も明るいのに、今日はここでテントを張ることになった…。
まあ、たまにはのんびりした山行もいいか。
b0101334_2001625.jpg
明日は常念・蝶を越え、長塀山を登って下って上高地まで歩かなくてはいけない。
最終日が最も行動時間が長いっていうのもなんだけど、まあいいか。
常念も急登が続く。
[PR]
by ogami_dori | 2007-05-04 19:42 |
<< 北アルプス縦走 その3 北アルプス縦走 その1 >>