山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 02月 03日 ( 1 )

アイスエクストリーム kuni

b0101334_115865.jpg
今年のアイスは、どこもイマイチらしい。言うまでもなく暖冬の影響だ。
せっかくモノポイントのアイゼンを買ったのに未だ試してもいない。
「今年はアイス行けないかな」なんて思っていたけど、kazoooさんkuchakuchaさん夫妻に誘われて、群馬・六合村にある人工アイスゲレンデに行ってきた。
なんでも、つい最近できたばかりだとか。

メンバーはご夫妻、あやさん、Oさん、僕。
土曜の朝に地元を出発、関越を使って現地を目指す。ご夫妻は、先月の雪崩講習に続き、今回も自宅まで迎えに来てくださった。ホントありがとうございます。

道がちょっと込んでいたので、着いたのは昼ごろ。
なんでもない「日本の田舎」と人工氷壁という組み合わせは、なかなかお目にかかれない風景だ。
kazoooさんがトップロープを張ってくださった(ここは基本的にTR)ので、さっそく取り付く。
1年ぶりのアイス…すっかり身体の動かし方を忘れていた。いきなりフォール。
でも、ご夫妻や他の人の登り方を見ていると、次第に感覚が戻ってきて、調子もそこそこ出てきた。(写真はkazoooさん撮影)

ようやくモノポイントを使用できたが、やっぱりイイ!立ち込みのしやすさが違う。
もっとも、ここの氷壁はコブ状のスタンスがたくさんあるので、性能を100%発揮したとは言えないが。
モノポイントの良さを一番実感したのは、お遊びでやっていたトラバースの練習のとき。


今回、ご夫妻所有のアックスの数々を使わせていた。その感想を一言ずつ。
●クオーク(ペツルシャルレ)…相変わらずの安定感。やはり使いやすい。ゲレンデでもたくさん見かけた。

●ノミック(ペツルシャルレ)…ペツルシャルレの新アックス。サクッと決まってくれるが、クオークよりもテクニカルな感じ。どちらが使いやすいかと言えば、クオークのほうか。

●バイパー(ブラックダイヤモンド)…kazoooさん曰く「パワー系」。重量がヘッド部に集中している感じで、打撃力が高い。前に2つが「サクッ」だとしたら、これは「ザクッ!」と決まってくれる。力のある人向きかも。僕はけっこう好き。

番外として、
●フライ(DMM)…昨シーズン、僕が購入したバーゲン品。一昔前の定番アックスだが、しっかり打ち込む&肘をしっかり垂直に保たないと抜けやすい。前出の3つと比べると、アイスという場ではどうしても見劣りしてしまうか。アルパイン向き。でも、こいつが決まるととても気持ちいい。

●ヴォルトゥールパワー?(シモン)…Oさんの新アックス。アルパイン向きという触れ込みだが、軽量かつ素直な使用感で、とても打ち込みやすい。

まとめると、やはりクオークが頭j一つ抜きん出ているかな。人気アックスだけのことはある。シモンのアックスもいいな。

夕方17時に終了。途中で蕎麦屋でものすごい量の定食を食べた後、帰路。
今シーズンのアイスは、もしかしたらこれで終わりかもなあ。
kazoooさんkuchakuchaさん、大変お世話になりました!
b0101334_1154415.jpg

[PR]
by ogami_dori | 2007-02-03 10:39 |