山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 04月 14日 ( 1 )

ストマジ

b0101334_16243435.jpg
週末は天気悪そうだったので、特に山の計画を立てず、いつもの面々とストマジに行くことになっていた。
…が、天気が荒れてたのは朝方までで、午前中から素晴らしい青空が。
まあ、こんなときもあるさ。13:00頃に淵野辺集合、徒歩でてくてくストマジへ。
急きょ、MM所属の山岳会にいる女性「ひめさま」も参加。

さすがに店内はすいてる。晴れれば山に行ってしまうのは山ヤの宿命。
「ジムの見入りも天候に左右されやすいんじゃなかろうか。農業みたいだな」とぼんやり思う。
今日はなんだかまったりムード。
リード、トップロープで数本こなす。あと、アブミの練習も。やっぱりハングってない壁だとアブミで登るのも圧倒的に楽だ。

とはいえ、ザックを背負ってリードするとなると、なかなか大変だ。
アブミの場合はとにかく登攀中にやらなくちゃいけないことが多くて、頭が混乱しがち。
具体的な手順は…
①ボルトにヌンチャクをかける
②ヌンチャクにロープをかける
③ヌンチャクorボルトにアブミをかける
④かけたアブミに身体を移動させる
⑤アブミを登る
②ヌンチャクorボルトにアブミをかける
③かけたアブミに身体を移動させる
④アブミを登る
⑤ヌンチャクにロープをかける
⑥一つ手前のボルトにかけていたアブミを回収(落とさないように)
⑦次のボルト目指してアブミで立ちこむ
⑧ボルトにヌンチャクをかける
※繰り返し
※1ボルトのテスティングも忘れてはならない。
※2上記の手順は状況によって変わることもある。

要するに、とても面倒くさい。ザックを背負っていると、身体が後ろに引かれるので登るのも一苦労。これがダブルロープになると、ロープの流れにも気をつけなくちゃいけなくなる。
しかも、Oさん曰く「実際の岩場のボルトなんて、まったく信用できない」ということなので、
ボルトがしっかりしているか一つ一つ確かめなくてはいけない。
無雪期のアブミ登攀でさえ大変そうなのに、屏風岩のような冬壁登攀だと一体どんなことになるのだろう…。

まあ、そんな心配するよりも、早くOさんに出された課題をクリアしなくっちゃいけないな。


b0101334_16251576.jpg
ジム内でGW計画の手直しなどもやって、18:00頃に終了。
淵野辺駅近くの居酒屋でアフター。Oさんが焼酎をボトルなんかで頼むもんだから、けっこう酔っ払った。
[PR]
by ogami_dori | 2007-04-14 16:05 |