山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2007年 06月 23日 ( 1 )

広沢寺大ハング

先週に続いて岩トレ。今回は広沢寺です。
目的はアブミの練習。前回の越沢では時間切れで諦めたので、今回は最初からアブミをやることに。

本厚木駅に6時半前に到着。Oさんとの待ち合わせにはまだ時間があったので、
「今のうちにヤマビルファイター(ヤマビル忌避剤)やっとこう」と、おもむろにザックを空けてズボン、靴に噴霧。
そのとき、「あれ、ちゃんとクライミングシューズ入ってるよな」となぜか思い立ち、ザックの荷物をすべて広げて確認すると…入ってない!
どうやら、沢の机上講習時に会事務所に置き忘れた模様。(翌日確認しに行ったらやっぱりそうだった)
今回はアブミなので致命的状況ではないけど、普通の岩トレだったらヤバかった…。

Oさんと合流し広沢寺へ。前夜までの雨で岩が濡れていないか心配だったけど、まあまあ乾いているみたい。
既に何パーティか取り付いている。
最初に弁天岩の左側にあるハングでアブミ登攀を3本ほど練習。
取り付きまでの岩が濡れていて、かなり怖い。ビブラムソールの靴なんだけどなあ。

3本登り終えて休憩。午後から弁天岩上部にある大ハングへ。
ここと鷹取山のハングを乗り越さないと「本チャンには行かれんぞ」(Oさん)。
名前の通り、ルートはどっかぶりの連続。けど、ボルトはけっこう打ってあるので時間をかければいけそう。
アブミは、僕が下手なせいもあってとにかく疲れる。もっとスムーズに登れるようにしないと。
時間がかかったけど、なんとか完登。終了点で自己確保して一息。

…といった安堵もつかの間、真の核心はロアーダウンだった。
立ち木に支点を作ってロアーダウンをしたのだけど、ルートがどっかぶりのためヌンチャクの回収がものすごく大変だった(普通にロアーダウンすると垂直に降りてしまうので回収できない)。
そのため、途中でアブミを使ったりチロリアンブリッジの真似事をしたり、オートブロックで中間支点に身体を近づけたりと四苦八苦。
結局、回収できなかった何本かのヌンチャクは、もう一度上から懸垂下降で降りて回収するハメに(終了点までは別ルートから歩いていける)。
これで、ものすごく体力を消耗した。

大ハングを登り終えた頃にMM登場。なんとアイスの差し入れ!ありがたく頂きました!
最後に3人でフリーのルートを登って、この日の岩トレは終了。

その後、近場の山を登ってたあやさん、あすかさん、ハイジと合流して懇親会(ただの飲み会)。
このメンバーで飲むのも久しぶりかも。楽しかったなあ~。

飲み会が終わって帰宅して風呂に入るとあらビックリ!モモの内側は赤いアザだらけ!
「なんじゃこりゃあ!」(ジーパン刑事風)
おそらく大ハングでのヌンチャク回収で足にロープを絡めていたので、そのせいなのだろう。
まあ、ヒルの被害がなかっただけマシか。
[PR]
by ogami_dori | 2007-06-23 18:49 |