山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懐かしい風景

なんとなくネットで検索していたら見つけたブログ

長野県の南端に、売木村(うるぎむら)という小さな村がある。
標高800m辺りに位置するこの村は、まさに「山間の村」という言葉がピッタリ当てはまる。
とりたてて特徴のある村ではないけど、僕にとっては少年時代の原風景となっている。(BGM→井上陽水の少年時代)

小学4年生の頃、山村留学で一年間を子の村で過ごした。
山村留学というのは、親元を離れて同年代の子供たちと共同生活をしたり、地元の農家に下宿して、都会ではできない体験を通じて子供の成長を促すという制度。
最初のうちはホームシックで寂しくてたまらなかったけど、そんなものはすぐに吹き飛んだ。
カブトムシやクワガタを取り捲ったり、川で遊んだり、田んぼに張った氷でスケートをしたり、楽しかったなあ。
ま、自然相手ばかりの遊びじゃなくて、ときには友達の家でファミコンなんかもやってたけど(現代っ子ですから)。
そういえば、田植えしたり畑を耕したり、農作業なんかもやってたか。自立心が芽生えたのも、この時期だったと思う。

もう10年以上も訪れていないけど、ブログを開いた先には、僕の記憶とほとんど変わらない村の風景があった。
いつか、娘も連れて一緒に行きたいと思っている…が、なにぶん遠い(東京からだと6時間以上はかかる)ので、いつになることやら。
[PR]
by ogami_dori | 2007-07-25 12:20

広沢寺岩トレ

先々週に続いてOさんと広沢寺で岩トレ。
今回は、本チャン仕様の出で立ちでひたすら登りまくる。
ピッチを切れるルートでは強引に切って、マルチピッチの練習。けっきょく9ピッチやったか。
おかげで、ロープワークも少しずつ早くやれるようになってきたみたい。

14:30頃終了。
自宅から原チャリで広沢寺駐車場まで来たOさんは、ザックを背負って帰っていった。
僕はといえば、広沢寺温泉入り口のバス停までテクテク歩き。
けど、歩き始めてものの5分も経たないうちに、後ろからバスが。どうやら、駐車場ちかくのバス停から出るバスがあったみたい。
自由昇降区間だったので、手を挙げてストップしてもらう。なんてラッキーなんだろ!

帰りのバスの中、好きな音楽を聴きながら風景を眺める。「幸せだな~」としみじみ思ってしまった。
本厚木のマツキヨで「VAAM」を購入し帰路。
[PR]
by ogami_dori | 2007-07-08 19:24 |