山の記録や日々の生活、考えていることなど。
by ogami_dori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
考えていること
子供

映画
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
リンク
私の愛すべき山仲間たち
山の師匠、MMが山への、人生への想いを綴っています。何気ない一言に重みがあります。

AYA'S JOURNAL
山でも下界でもお世話になってるあやさん。人気ブロガーです。山ネタは被ること多し→一緒に行ってるから。

飛鳥的宝貝
半分宇宙人の血が流れている(?)あすかさん。感性豊かな文章が印象的。ハイジ好き。

Sky Abobe,Slope below
山ボーダーぐっさん。ヨセミテクライマーでもある。とある事件で身体に金属片を埋め込まれ、サイボーグとなった。

やまやなぶろぐ
精力的に山を続けているオーロラさんのブログ。年間山行日数は僕の倍くらい?羨ましい~。

好きだぜ~やま~っ。
本人は「ボル田ジム男」なんて言ってるが、アルパインもフリーも積極的にやってるkazoooさん。彼の小学生レベルのネタが、僕は大好きです。
下の「山登なでしこ」は、山でも人生でもパートナーのkuchakuchaさんのブログ。

ヤマレコ
山行記録の管理にとても便利!カモの会のmatoyanが開発・運営してます。すげー!
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
最新のトラックバック
手足口病の症状 大人も子..
from 手足口病の症状 大人も子供も注意
雨じゃなかったけど
from AYA'S JOURNAL
子供の病気を解説@子供の..
from 子供の病気を解説@子供の病気..
「登り隊」岩トレin城山..
from AYA'S JOURNAL
ひさびさ!TWALL。
from 飛鳥的宝貝
ミッフィー絵皿 最終章
from AYA'S JOURNAL
小川山①
from 飛鳥的宝貝
「登り隊」剱岳③ 剣沢に..
from AYA'S JOURNAL
「のぼり隊」またまたイン..
from AYA'S JOURNAL
「登り隊」岩トレ@越沢バ..
from AYA'S JOURNAL
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


寝正月…?

この年末は涸沢岳西尾根に行く予定でしたが、大荒れが予想されることや日程的に余裕がないことを踏まえた結果、山行は中止となりました。

年末の予定が空いてしまったので、取りあえずは引越しの準備を進めることになるでしょう。
ホントはそれを年明けの休み後半にやるつもりだったんだけどなあ。
せっかくの休みなので、寝正月にはしたくない。けど、予定もいまいち決まらず…。
うーん、どうしよっかな。
[PR]
# by ogami_dori | 2007-12-28 15:51 |

物欲の季節

久しぶりに山ネタ。

先週末に登山学校の講習で富士山雪訓に行ってまいりました。相変わらず雪は少なかったですが、忘れていた雪山の感覚が蘇ってきました!
やった~!雪だー!冬山だ~!今年はどこ行こうかな。
今のところ正月は北アルプスの予定だけど、引越しなんかもあるからあまり日程はとれないか。
あとは八ツのバリエーションだな。石尊稜とか中山尾根とか。阿弥陀南稜ソロも、自分の力量を見極めながら行ってみたいところ。

で、先週久しぶりに山道具屋に行って買出しをしたのですが、見てはいけないものを見てしまいました。
それはこれ
BlackDiamondの新製品、ニューバイパーです!値段も手ごろなのも魅力的。

アイスアックスの定番といえば、ペツルのクオーク辺りがまず挙がってきますが、このバイパーもかなりいい感じ。どちらかと言えばパワー系のアックスなんでしょうか、重量があって決まったときの感覚はクオークよりも信頼感があるような…。
今シーズン出た新型は、旧型を洗練したものらしく、山道具屋のスタッフ曰く「実際に使ってみましたけど、かなりいいですよ」とのこと。
ああ~、そんな物欲を刺激するようなこと言わないでくれ~。

今欲しいものは、
・ホームボルダー
・カム・ナッツ類
・アイスアックス
・アイススクリュー一式
うーん、どれも高い買い物…。まずは優先順位を決めないとなあ。
[PR]
# by ogami_dori | 2007-12-11 17:37 |

家探し・とりあえず決着

この1~2週間でだいぶバタバタしてましたが、とりあえず物件は決まりました。
先日、無事に契約も済ませました。当初の予定通り、年内中に決められてよかった。

とはいうものの、これから住宅ローンの申し込みや住所の移転や物件のリフォーム、引越しなどなど、まだまだやらなくちゃいけないことがあります。

引越しは年内は無理なので、年明け1~2月になる可能性が。
今から少しずつ準備すれば、余裕をもって引越しできるかな。
[PR]
# by ogami_dori | 2007-11-30 12:22

さらに続・家探し

すでに買い手がついてしまって諦めていた物件。
少し前に不動産屋(ガツガツし過ぎの営業マンとは別の不動産屋)から電話があって、
「一番手の人がローンを組めなくなってしまい、話がだめになってしまった」
と連絡がありました。
正確には、その不動産屋は仲介役に過ぎず、売主と直接契約している不動産屋からそんな話があったらしいのですが。

で、二番手に申し込んでいた僕らに話が回ってきたというわけ。
こっちはもう家探しは長期戦モードに入っていたので、モチベーションはそんなに高くない。
けど、こっちの言い値で買えたらお買い得だよなとも思う。

うーん、どうしようかな。ちょっと迷い中。
指し値で交渉してみて、ダメならそれでもいいかな。

この1週間で話が二転三転してるなあ。不動産の世界も大変だね。
[PR]
# by ogami_dori | 2007-11-22 22:20

続・家探し

先週末で決まるはずだった物件は、残念ながら先に買い手がついてしまいました。
まあ、こういうのはタイミングだから仕方がない。

で、今は同じマンションの別の物件について契約交渉中。
不動産屋は「いい物件だから早くしないと売れてしまう」と契約を急かす。
たしかに悪くない、いや、けっこう良い物件だとは思う。値段も手ごろだし。
けど、こちらは不動産売買の経験もないし、なにしろ何千万というお金が動くのだから慎重にならざるを得ない。
うまい営業マンは、そういう買い手の心理を上手に汲んでくれると思うんだけどなあ…。
何事も信頼関係が大切だなと、つくづく実感している昨今であります。

僕が探している物件の条件は
・娘が転園する必要ない場所
・妻の実家の近くの学区(娘の小学校)
・今よりも広いところ。でも広すぎる必要はない。
・10年後に住み替えがしやすい手ごろな価格
というところ。あと、

・山道具を収納できるスペースが確保できること
・将来的にホームボルダーを設置できる広さがあること
という条件もある。
まあ、ホームボルダーは次の次の家でもいいけど…。
でも、物件の下見の際に「ここなら置けそうだな」なんて考えている自分もいる。
(妻も半ばあきれながら、いちおう設置の許可をしてくれている)

いま交渉している物件の話が流れたら、じっくり腰を据えて探してみるかな。
焦っても仕方ないことだし。
[PR]
# by ogami_dori | 2007-11-21 18:10

家探し

ここんとこ、4週間連続で山に行っていない…。
登山学校に入って以来、こんなことはなかったなあ。

山に行っていないのには理由があります。
・いつも一緒に行っている仲間が忙しい。
・行こうとすると雨で中止。
・家族旅行や帰省(といっても近い)が重なった。

このほかに、重要なものが「家探し」であります。
この一ヵ月の間、休みの間は物件めぐりをしたりチラシを見て不動産屋に問い合わせたりしてます。

今の部屋は賃貸で、住み始めてもう5年になる。
その間に娘が生まれたり山を本格的に始めたりしたせいで、だんだんと手狭に…。
このまま賃貸料を払い続けるのもなんだし、今より広い部屋(今は約55平米)を借りようとすると割高になるし、「じゃ、物件でも見てみるか」ということになった次第であります。

最初は何を基準に決めれば良いのか皆目見当がつきませんでしたが、
物件を回っているうちに「10年を目処に住み替えができるような物件」という基準が出来上がりました。
ずっと今の地域に住むのかどうか分からないし、家族構成も変わるかもしれない現状を踏まえると、負担の大きい物件を購入するのは得策ではないというわけ。

さいわい、いま住んでいるところからごく近くの分譲マンションが手ごろな価格で売りに出ている。
内見したら、それなりに良い感じだった。年内には物件も決まるかな。というか、決めたい。じゃないと冬山に行けないし…。

引っ越したらホームボルダー置きたいけど、置けるといいなあ…。
[PR]
# by ogami_dori | 2007-11-13 18:02

消化不良…

b0101334_11513272.jpg
日帰りで阿弥陀南稜に行ってきました。
このルートは昨冬に2回行ったことがある(1回は敗退)けど、無雪期は初めて。
ネットで情報を集めてみると、バリエーションとしてはあまり面白みのないルートということだったけど、単独行は久しぶりだったのでまあいいかと思い、決行。

日曜夜に地元を出発。中央本線小淵沢行きの最終電車で約2時間半弱揺られ、小淵沢駅へ。
駅でステーションビバークをするため、50代後半から60代と思しき駅員さんに声をかけてみる。
すると、駅員さんも昔は山をやっていたそうな。曰く「阿弥陀南稜は冬は手頃でいいよね」
駅員さんと山の会話ができて何となく嬉しくなり、気分よく就寝。

翌朝4:30起床。片付けと朝食を済ませると、5:00に予約していたタクシーが来た。
ここから舟山十字路へ。一人だとタクシー代もかさむが、まあ仕方ない。
途中にあるローソンで軍手を購入したが、タクシーから降りるときに置き忘れてしまった。
道の駅の先にある道を左折、しばらく行ったところで怪我をした牡鹿をみかけた。車が接触事故を起こしてしまったのだろう…。
5:30に舟山十字路のゲート前に到着。準備体操を済ませ、GPSを起動して5:40出発。
天気は曇り。タクシーの運転手さんによると、昨日はずいぶん雨が降ったそうで、草木が雨露で濡れている。

日帰り装備&単独ということもあって、サクサク進む。ゲート前~南稜取り付き~尾根上まで約30分。
ここから立場岳までは急登が続く。冬に来たときはずいぶんしんどかったが、今回はそうでもない。荷が軽いせいもあるけど、やっぱり走っている成果が出ているのかもしれない。
休憩もほとんど取らず、1時間ほどで立場岳に到達。さらに15分ほど歩いて青ナギ(写真)へ。
ここから阿弥陀を見渡せるが、ガスがかかっている。

特に問題もなく青ナギ~無名峰~P1P2のコルを越え、P3基部に到着。
青ナギからP3基部に来るまでの間、雨露でズボンがビショビショになってしまった…。
P3は直登するルートもあるそうだけど、今回は冬に行ったときと同様、基部からルンゼを詰めた。
基部の手前でメット&簡易ハーネスを装着。P3のルンゼは、出だしこそバリエーションチックだったけど、すぐに一般道とさほど変わらないルートになってしまい、10分もかからずに抜けてしまった。
そこからP4、P5を巻いて、9:00に阿弥陀山頂に着いた。
…どうも、期待していたのとは違うルートだったなあ。踏み跡…というよりも道も明瞭で、ルートファインディングの必要はほとんどなかった。
ま、これは過去2回(冬期だけど)同じルートに入っているせいもあるけど。

山頂で15分ほど休んでから下山開始。過去2回は行者に降りるコースだったけど、今回は御小屋尾根経由で美濃戸口に下る。
御小屋尾根は梯子のある箇所から急な下りが続く。阿弥陀南稜よりよっぽどイヤらしく感じる。
フィックスロープを頼りに10分ほど下ると、ようやく平坦な登山道に変わる。

途中、不動清水の標識のあるところで休憩。時計をみると、10:00。
バスは11:30、13:15、14:50の出発だ。11:30(この時点では11:15と勘違いしてた)はさすがに無理じゃないかと思っていたので、少しペースを緩めて行動再開。
で、御小屋山山頂(?)の舟山十字路、美濃戸の分岐で時計を確認したら10:30。
ひょっとして11:30のバスに間に合うんじゃないか?→走って下山開始!
11:00前に登山道の入り口に到着して一安心したものの、その後別荘地で迷ってしまい時間をロス…。
けど、なんとか11:15頃には美濃戸口バス停に到着できて、無事にバスに乗れた。

収穫は、思っていたよりも大分早く下山できたことかな。予定では13:00か14:00くらいになるかと考えていたので。
今回いちおう下見をしたので、来冬に単独で行きたいところだけど、どうなるかな。

そういえば、P3のルンゼでフィックスロープをみかけなかったような。
冬にいった時はすごく目立っていたけど、見落としてしまったのだろうか。それとも回収されてしまったのだろうか。
※あくまでも私の記憶なので、南稜に行かれる方はこの情報を参考にしないで下さい。

(5:40舟山十字路~7:15立場岳~7:30青ナギ~8:10P1P2コル~8:30P3基部~9:00阿弥陀~10:00不動清水~10:30御小屋山~11:15美濃戸口)
[PR]
# by ogami_dori | 2007-09-24 11:51 |

因果関係

b0101334_15534917.jpg
今朝、娘と話していたときのこと。最近、娘は昔話にはまっています。

朝食にきなこ餅が出ました。
娘「おじいさんとおばあさんは、お正月にお餅がなくて困ってたんだよ」
――「そうなんだ。それでどうなったの?」
娘「でも、おじいさんがいいことをしたから、お地蔵さんがお餅とか色々持ってきてくれたんだよ」
――「そうかあ。良かったねえ」
→「かさ地蔵の話」です。

続いて「鶴の恩返し」。
――「トモは鶴の恩返しのお話が好きだねえ」
娘「うん。でも、鶴子さんと若者はお別れしたんだよ」
――「どうして?」
娘「部屋を覗いてしまったから」

1年前なら、いや、半年前でもこんな会話はなかったかもしれない。
娘は「AがあってBになる」という、物語の因果関係をしっかり理解しているわけだ。
親が気づかない間に、子供はどんどん成長していくものなんだなあ。
(写真は近くの公園)
[PR]
# by ogami_dori | 2007-09-22 15:43 | 子供

新兵器

前から買おうと思っていて踏ん切りがつかなかったコンパクトデジカメ。
山では携帯のカメラを使って記録しているんだけど、起動は遅いわ電池は消耗するわで、さすがに最近は限界を感じていた。

で、この間量販店のカメラコーナーを覗いたら、ちょうどいいのがあったので、思わず購入してしまった。
これです
防水(3m)、防塵、耐衝撃、耐寒(-10℃)という機能に加え、デザインが気に入った。
買ったのはオレンジのやつ。オレンジとか黄色が好きなもので。

店員さんの話によると、カメラとしての機能は他社の同価格帯のものには劣るそうだが、上に挙げた機能は山をやる僕にとっては魅力的だ。
8月に出たばかりの新製品だが、今月末に防水機能+αを強化した上位機種が発売されるためか、値下がりが著しいみたい。
地元のビックカメラでは、31800円+15%のポイント還元。さらに買い替えで3000円引きだった。
価格.comで調べてもかなりお得感がある。努力してるんだなあ。

こんどの連休、錫杖の予定だったが、諸々の事情により延期になってしまった。最近こんなのばっか。
しょーがないので、月曜に日帰り単独で阿弥陀南稜に行きます。その際、このカメラも持っていくつもり。
つまり、「見せてもらおうか。防水、防塵、耐寒デジカメの性能とやらを!」(シャア風)
というわけですが、この季節じゃ意味ないだろうなあ。早く冬にならんかな。
[PR]
# by ogami_dori | 2007-09-17 11:24

山より疲れた…

三連休の中日(といっても土曜が仕事だったので、僕は二連休)、妻と娘を連れてデズニーランドへ行って参りました。
ホントは谷川登攀を予定していたけど、パートナーの都合が悪くなってしまったので延期に。

娘を連れてディズニーランドに行くのは初めて。
僕自身、そんなに行ったことはない。なんせ、人混みと行列が苦手なものなので…。
学生時代は、空いているのを狙って平日に行ってたもんなあ。
そんなわけで、久しぶりにベビーキャリアーを持ち出して早朝から出撃してきました!

舞浜に着いたのは8:30頃だったけど、もう既に激込み状態…。なんだんだこれは。
どうやら、ハロウィーンイベント&連休中日ということで、全国各地から観光客が訪れているみたい。一番混んでいる日に当たっちゃったみたい。
しかも、真夏が戻ったような日差し!あち~。入場するまで30分かかりました…。

なんとか入場してみると、入り口のすぐ傍にプーさんが。娘はプーさんがかなり好きみたい。
一緒に写真を撮れるんだけど、すでに長蛇の列…。ちょっと後回しにしよう。
何をするにしても、まず並ばなくちゃいけないんだよね。

アーケードをくぐると、シンデレラ城が見えました。娘はこの城がいたく気に入った様子。
で、肝心のアトラクションは、コーヒーカップ(?)とイッツアスモールワールドのみでした…。
まず、人気アトラクションは1時間以上の待ちだし、娘はコーヒーカップでも怖がっていたため、他のアトラクションは難しいだろうと判断。
娘から「コーヒーカップ乗りたい」って言ったんだけどなあ…。

けっきょく、パレードを見ながら昼食を食べた後、プーさんと一緒に写真を撮って、14:00前には現地を後にしました。
その頃、娘は僕の背中(のベリーキャリー)で夢の中…。

混雑と暑さで思いのほか疲れたけど、娘はすごく楽しかった様子。
連休明け、保育園への登園途中で会う顔見知りのおじいさん達に「きのう(ホントは一昨日ディズニーランドに行ったよ!」と自慢してました。
やっぱり、子供はああいう所が好きなんだろうなあ。また空いているときを狙って行ってみるかな。

余談だけど、今回久しぶりにマニュアルカメラ+単焦点レンズを持ち出した。
やっぱり、写真を撮る面白味はマニュアルカメラが一番ではないかと実感。
「あーでもない」「こーでもない」と試行錯誤するのが楽しいんだよね。
[PR]
# by ogami_dori | 2007-09-16 09:58